ハッピーメールで埼玉県内で不倫したくなった男性の出会い体験談

ハッピーメールで埼玉県内で不倫したくなった男性の出会い体験談

(36歳・会社員・圭太)

 

 映画、翔んで埼玉でも人気の(笑)さいたま市北区在住です。
既婚ですけど、夫婦の営みはなくなっていて、寂しさを覚えていました。
かといって、風俗に行くほど懐具合が良くない。
なんたって不景気続きですからね。
こうなると、性処理はどうすれば良いか?
そればっかり考えていたんです。

 

 飲みの席で、同僚に言われました。
「出会い系を、まだ利用していないのか?」
「なんだ、突然」
「奥さんとパコパコできないんだろ」
「ああ、レスだし興味もなくなってな」
「だから、タダマンのセフレを作るため、出会い系を使うんだよ」
「カトちゃん、もしかして出会い系ユーザー?」
「ああ、ハッピーメールに登録してるんだけど、セフレ使ってるよ」
もうね、驚きなのなんのって。
同僚のカトちゃん、スターウォーズのジャバ・ザ・ハットみたいな風貌なんです(笑)。
それなのに、セフレとエッチしているって言うんだから、衝撃を感じました。

 

 妻に内緒で、ハッピーメールのアプリをスマホに入れました。
登録を済ませて、女の子たちを確認。
埼玉県内の女の子たちが危険領域。
市内の女の子たちも、同様。
これいけるんじゃね?
そんな予感を感じてしまいました。

 

 メール出しまくって、意気投合したのが29歳の、さいたま市内在住のOLです。
「もうすぐ結婚なんだけど、遊び納めを考えてて」
なんという、立派な考えを持った女子なんだと、興奮が始まります。
「完全に、プライベート抜きで何とかなります?」
「もちろん、お互い干渉しないのが、大人の嗜みだからね」
待ち合わせを決められたのです。

 

 車で、川越の方にあるホテルへ連れていきました。
OLの実咲は、マスク良し、スタイル良し、性欲旺盛の三拍子揃ったスケベっ子。
さっさとチェックインを済ませ、室内に移動です。

 

 ラブホテルだって、かなり昔、妻と来ただけ。
久しぶりのホテルの中に、興奮と感動を禁じえませんでした。
相手も遊び納めのセックスをするのだから、容赦なく裸に。
これがまた確かに美しい。
結婚を控えて、幸せになっている女の子は、顔も体も光り輝いているような状態。
オマンコと言えば、触る前からびしょ濡れ。
彼女の性欲の深さを感じた部分です。
フェラをお願いすれば、バキュームでやってくれちゃって、これまた強烈。
洗う前の臭いオマンコを、顔面騎乗位で舐めさせてきたりして、ちょっとSなところも見せつけられちゃって。
安全日確認でゴム無し挿入。
生のオマンコの感触に、久しぶりの挿入を味わい尽くした感じでした。

 

 実咲とは、結婚をするまで、何度か関係を作りました。
これは、実に良い関係でした。
現在では、結婚して関係は途切れてしまったのですが、惜しいと思いません。
ハッピーメールで、次の出会いも探せてしまっていますから。

page top